特別展「明恵の夢と高山寺」のプレス内覧会を行いました

中之島フェスティバルタワー・ウエストの4階にある中之島香雪美術館で初めての特別展「明恵の夢と高山寺」が明日3月21日(木・祝)から開催されます。それに先立ち、プレス関係者をお招きして内覧会を行いました。

明恵(みょうえ)上人は、京都・栂尾(とがのお)の地に高山寺を開いた鎌倉時代の高僧・明恵。高山寺は「鳥獣戯画」といえば、ハッと分かる方も多いかと存じます。国宝「鳥獣戯画」を中之島で展覧されます。明恵上人は、19歳の青年期から58歳の晩年まで自身の見た夢を記したことで知られています。その『夢記(ゆめのき)』は行数にして2500行を超える、470点余りが伝わっています。本展では『夢記』を手がかりに人間・明恵をご紹介していきます。どうぞご期待ください。

会期: 2019年3月21日(木・祝)〜5月6日(月・振替休日)

会場: 中之島香雪美術館

PRとは? お客様の夢の実現のために

 
商品を売りたければ、まず人を売る!! ― これがPRの鉄則

人を売る? 長寿番組といわれる番組を思い出してみてください。大河ドラマ、朝ドラにしても、どれも人間ドラマだからこそファンが付いてくるのです。他にもNHK「プロジェクトX」、テレビ朝日「徹子の部屋」、毎日放送「情熱大陸」、最近のものではNHK「ファミリーヒストリー」など人間ドラマの面白さを挙げればきりがありません。新製品の研究開発や巨大プロジェクト、一芸を極めた人など、いろいろなテーマに焦点を当ててその成功の影にあった知られざるドラマを伝えるドキュメンタリーだからこそ、視聴者にいつも感動を与え続けています。旅番組にしてもしかり。人気がある番組は、土地の人との交流を大切にしたものが多いかと存じます。
商品を直接アピールしたければ広告が訴求効果と結果がでるでしょう。PRは時間のかかるもので、亀の歩みに似ています。しかし一度顧客のハートを掴めば、よほど不祥事などがなければ長く続くものです。

弊社は、いつの時代も、企業と商品、お客様、さらにステークホルダーなどと良好な関係を結ぶ潤滑剤でありたいと考えています。メディアリレーションをはじめ、コーポレートコミュニケーション、そしてSNS、さらにオウンドメディアなどの企画編集制作から、時代に即したコミュニケーション活動まで、心と心が通う関係づくりを使命としています。プライバシーマークの認証取得で培ったマネジメント・サイクル(PDCA)を回しながら、日々PR活動に励んでいます。

人を売る? 長寿番組といわれる番組を思い出してみてください。大河ドラマ、朝ドラにしても、どれも人間ドラマだからこそファンが付いてくるのです。他にもNHK「プロジェクトX」、テレビ朝日「徹子の部屋」、毎日放送「情熱大陸」、最近のものではNHK「ファミリーヒストリー」など人間ドラマの面白さを挙げればきりがありません。新製品の研究開発や巨大プロジェクト、一芸を極めた人など、いろいろなテーマに焦点を当ててその成功の影にあった知られざるドラマを伝えるドキュメンタリーだからこそ、視聴者にいつも感動を与え続けています。旅番組にしてもしかり。人気がある番組は、土地の人との交流を大切にしたものが多いかと存じます。
商品を直接アピールしたければ広告が訴求効果と結果がでるでしょう。PRは時間のかかるもので、亀の歩みに似ています。しかし一度顧客のハートを掴めば、よほど不祥事などがなければ長く続くものです。

大阪ミナミの名店「玉製家」の“ぼた餅”(笑)

春のお彼岸に「ぼた餅」をいただきました!!

あれ?!おはぎじゃないの?と、おっしゃる方も多々居られるかと思います。

辞書で調べたところ、春なのでおはぎではなく「牡丹餅」が正解。

食べ物には、「おむすび」と「おにぎり」、「きつね」と「たぬき」のように、地方によって言い方が異なるケースは多々あります。牡丹餅については、季節によって使い分けているようです。

あずきにには、古くから邪気を払う力があるとのこと。先祖供養のお彼岸は、春は種まき、秋は収穫のシーズン。自然(天)からの惠に感謝する季節でもあります。

医学的にみても、あずきには、ビタミンB1やカリウム、食物繊維などを豊富に含んでいるので、エネルギーの代謝を促進して、疲労回復や夏バテ防止などにも効果があるという。酒飲みには二日酔い解消にも役立つという(食の医学館より)。

大阪も桜の開花宣言がでました。是非お花見シーズンにも役立てていただき、健康に過ごしていただきたいと思います。