伝教大師最澄1200年魅力交流委員会 推進事務局の広報の一員としてお手伝い

伝教大師最澄さんが入滅されてから、来年令和3年6月4日に1200年を迎えます。

このほど標題のとおり、4月1日から伝教大師最澄1200年魅力交流委員会の推進事務局の広報の一員としてお手伝いさせていただくことになりました。とても光栄で有難く、来年に向けて一人でも多くの皆さまに伝教大師最澄さんの志や魅力をお伝えできるように務めてまいります。よろしくお願いいたします。

「一隅を照らす」や「忘己利他」の精神は、最澄さんの教えであることはあまり知られておりません。私たち日本人の生活に密接につながっていることが分かるともっと知りたくなります。

最澄さんといえば、教科書で「遣唐使」として唐に渡った人。空海と同じ時代に生き、道を究めた方です。比叡山は、日本仏教を生んだ母山といわれています。空海の真言密教に対して、最澄の天台密教と呼ばれています。

比叡山延暦寺には、今でも「不滅の法灯」が灯り続けており、来月4月2日にはその「不滅の法灯」の全国行脚に向けての分灯式が伝教大師最澄1200年魅力交流委員会の代表4名が参加して執り行われます。新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために分灯式は縮小した規模で開催する予定です。

全国行脚で訪れる寺院では、最澄さんがお書きになられたご真筆の「不滅の法灯」の御朱印と1200年を記念して発行される散華(さんげ)を授かることができます。どうぞお楽しみに。

伝教大師1200年大遠忌 不滅の法灯 全国行脚『分灯式』

PRとは? お客様の夢の実現のために

 
商品を売りたければ、まず人を売る!! ― これがPRの鉄則

人を売る? 長寿番組といわれる番組を思い出してみてください。大河ドラマ、朝ドラにしても、どれも人間ドラマだからこそファンが付いてくるのです。他にもNHK「プロジェクトX」、テレビ朝日「徹子の部屋」、毎日放送「情熱大陸」、最近のものではNHK「ファミリーヒストリー」など人間ドラマの面白さを挙げればきりがありません。新製品の研究開発や巨大プロジェクト、一芸を極めた人など、いろいろなテーマに焦点を当ててその成功の影にあった知られざるドラマを伝えるドキュメンタリーだからこそ、視聴者にいつも感動を与え続けています。旅番組にしてもしかり。人気がある番組は、土地の人との交流を大切にしたものが多いかと存じます。
商品を直接アピールしたければ広告が訴求効果と結果がでるでしょう。PRは時間のかかるもので、亀の歩みに似ています。しかし一度顧客のハートを掴めば、よほど不祥事などがなければ長く続くものです。

弊社は、いつの時代も、企業と商品、お客様、さらにステークホルダーなどと良好な関係を結ぶ潤滑剤でありたいと考えています。メディアリレーションをはじめ、コーポレートコミュニケーション、そしてSNS、さらにオウンドメディアなどの企画編集制作から、時代に即したコミュニケーション活動まで、心と心が通う関係づくりを使命としています。プライバシーマークの認証取得で培ったマネジメント・サイクル(PDCA)を回しながら、日々PR活動に励んでいます。

人を売る? 長寿番組といわれる番組を思い出してみてください。大河ドラマ、朝ドラにしても、どれも人間ドラマだからこそファンが付いてくるのです。他にもNHK「プロジェクトX」、テレビ朝日「徹子の部屋」、毎日放送「情熱大陸」、最近のものではNHK「ファミリーヒストリー」など人間ドラマの面白さを挙げればきりがありません。新製品の研究開発や巨大プロジェクト、一芸を極めた人など、いろいろなテーマに焦点を当ててその成功の影にあった知られざるドラマを伝えるドキュメンタリーだからこそ、視聴者にいつも感動を与え続けています。旅番組にしてもしかり。人気がある番組は、土地の人との交流を大切にしたものが多いかと存じます。
商品を直接アピールしたければ広告が訴求効果と結果がでるでしょう。PRは時間のかかるもので、亀の歩みに似ています。しかし一度顧客のハートを掴めば、よほど不祥事などがなければ長く続くものです。