事例紹介施設PR商品PR観光PR

► レジャー施設/複合商業施設/店舗/ホテル、etc.
賑わいづくりを成功に導いた鍵は…?!

新鮮で多角的なニュースづくり+継続的な情報発信で集客力UPにつなげる!

 

大手デベロッパーA社からの依頼
「1年半後に商業施設をオープンするが、限られた広告宣伝費の中でできればPRで、最大限の効果を狙いたいのだがどんなことができますか?」

 

 

目新しい施設(ビル)が次々と誕生する中、弊社は、立ち上げから開業準備室のPRチームの一負として会議に参画し、1年前から準備を開始しました。
大阪の「新名所」として、広く認知してもらうことを目的に早くからPR活動をスタート、グランドオープンの時に最大の露出を図るために各方面に働きかけていきました。

1. ターゲット層の明確化
2. ターゲット層にリーチできるメディアの選定
3. PR基本コンセプトの構築
4. 代表者へのインタビューの実施
5. プロジェクトチームの設計者、企画開発者など人物にスポットを当てる

PR実施

(1) オープンに向けたNews Letterの配信
開発プロジェクトの基本コンセプトを広く一般の皆様に知っていただくために、まず媒体各社の記者に対してニュースレターを配信し、オープンへの期待感を高めていきます。

(2) プレスツアー
工事現場の取材を通じて、再開発のプロセスを実感してもらいます。

(3) マスコミ内覧会
大きな施設の場合、多彩な魅力あるスポットが満載。
部分的なオープンにあわせ、それぞれのターゲットとなる媒体を選定し、内覧会への取材誘致を図ります。

内覧会当日は、多くの報道陣が出席。
結果、オープンに併せ多方面のメディアがこの複合商業施設の魅力をさまざまな視点から伝えることとなり、大きな話題として注目を集めました。

<店舗PR活動成果>
完成前からの積極的な広報活動を展開した結果、新聞雑誌に約700件、テレビ・ラジオ番組に約50番組に紹介されました。

<オープン後は・・・>
新名所として賑わいを高めるために話題性のある情報を継続的発信し、集客力につなげていきます。
例えば、
・ 入場者100万人達成
・ ハロウィーン・フェスタ
・ クリスマスの新名所!クリスマスイルミネーション
・ 年越しカウントダウンイベント
など、季節の風物詩となる恒例行事を毎年実施し、多くの話題づくりを行なっています。


賑わいづくりに、PRの手法を活かすことが大切
PR歴30年の実績でお応えします。PRに関するお問い合わせ、無料相談はこちらから
元気な「め」ブログ セミナー開催マスコミ掲載履歴

このページの上へ戻る

オフィス・メイのホームへ戻る
ご相談・お問い合わせ個人情報保護方針サイトマップ
Copyright© 2007-2013 Office May Co., Ltd. All Rights Reserved.